スタッフブログ
-

joyシリーズのご案内

記入者: 野村明史
担当業務: 販売事業部
2020.10.30
材木屋の独り言 旅行♪

今年も秋が早足で過ぎ去ろうとしている昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、某キャンペーンを利用し白川郷まで足を延ばしてきました。

最大の目的は「合掌造り」の見学!

木造建築物としてのスケールの大きさだけでなく、埼玉県辺りには無い造り方・・・構造の細かい解説はプロの方に任せて・・・材木屋としての視点でへぇ~ほぉ~と言いながら観察してきました!
  
IMG_0028-2.jpg
 
IMG_0029-2.jpg
  
一本の木を、根っこに近い方は合掌の骨組みに、中間の真っ直ぐな所は柱に、先の方の細い部分はかやぶき屋根の骨組みにといった具合に、木材を余らせること無く使い切る技術。斜めの斜面に植えた木は、まっすぐ上に伸びようとするため根本が45度位に曲がる・・・その曲がった部分を利用し、合掌部分の骨組みに利用するといった、適材適所な使い方。その技術が綿々と受け継がれていることへの敬服。いろいろな感情がゴチャ混ぜになりながら見てきました。

山間であるがゆえに、そこにあるものを最大限に利用する生活様式は、使い捨ての文化に慣れてきてしまってきている今の自分・・・ひいては社会にとって一番足りていない部分なのかなと思いました。

また、宿泊先の食事処は、木曽桧と地松を組み合わせた素晴らしい梁組で、部屋の内装も窓枠・ドア本体・ドア枠・腰壁・廻り縁巾木・シャワールームの内装に松の板などなど、これでもか!というくらいに地元の木をふんだんに使った造りでした。(;^_^A
  
IMG_0248-2.jpg
  
IMG_0249-2.jpg
  
あ~また行ってみたいな・・・

では、また次回!

_____________________________________
icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramationこちらをクリック
_____________________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 野村明史
担当業務: 販売事業部
2018.10.09
材木屋の独り言 料理熱再燃!

季節外れ?の台風が続く昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日の突風は、大丈夫でしたでしょうか?
あまりのうるささに一睡もできず、久しぶりに完徹してしまいました(;^_^A

最近、また始まってしまいました・・・

「 料 理 熱 」が!

ここしばらく収まっていたのですが、家族の熱発を機に再燃してしまいました。

チャーハン・ローストビーフ・チャーシューなどは、以前のブーム時に習得済・・・どうせ作るなら、ちょっと変わったものをということで、家族にリクエストを聞いたところ、姪っ子から返ってきた答えは「タンドリーチキン!」とのこと!・・・いきなりハードルを上げやがったな~(;^_^A

市販のペースト等は使わず、某レシピサイトを参考&某ショッピングモールに出店しているカレー屋さんで、本物を買ってみて、味を再確認し・・・いざ調理!!・・・なかなか行けるもんです!とりあえず「タンドリーチキンらしきもの」は完成しました!(姪っ子の合格済)
後は、配合やら分量やらを変えていって、徐々に完成形に近づける努力をしないと!

普段は何気なく食べてしまっている家でのご飯。たまにですが自分で作ってみると、家に帰ってご飯があることのありがたみが分かります。

家 族 に 感 謝 !

それでは、また次回!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
創業150年周年記念特設ページ
↑こちらのページも是非ご覧くださいicon:sparkling
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
_____________________________________
icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramationこちらをクリック
icon:housejoyランナーって何icon:mark_questionこちらをクリック
_____________________________________
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆   おかげさまでカワモクは   ◆ 
◆ 木を通じて地域工務店様とともに ◆
◆     創業150年      ◆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 小塚
担当業務: 庶務
2018.08.17
畳の心地よさ

こんにちは
お盆休みを終え、本日は通常営業しておりますicon:body_biceps
 
お休み中に人生2度目のシュノーケリングを楽しんできましたicon:watermelon
海とか川とかプールとか、水に入って動くと疲れてないように思えてあとでドッと
きますねicon:sweat

旅館で畳の上に横になったらあっという間に寝てしまいました・・・icon:face_embarrassed
そんな畳の上でゴロゴロすることの気持ちよさは「日本人でよかった~icon:face_shy」と
思うことの一つです。
 
畳といえば、日本の伝統的な床材で「イグサ」という細長い植物を編み込んで作られ
ます。
京間、中京間、江戸間(関東間)、団地間という4種類のサイズがあり、他にも地域によって様々なサイズがあるようです。
ここ関東では「関東間」が主流です。(イグサの畳の場合。)
サイズは176cm×88cmですね。
呼び名もいくつかあったりします。江戸間=関東間など。
近年ではイグサを使わず、和紙をイグサ状にした和紙畳や、樹脂でできたビニール畳などもあるんですよ。和紙、ビニールだと水ものに強い特徴がありますね。
大建工業 健やかくん カワモク
▲大建工業の「ダイケン畳 健やかくん」[カタログデータより抜粋]

和室を設けない方も多くなっていますが、フローリングに置くだけタイプなどもありますし、靴を脱いで家にあがる文化の日本としては、個人的に畳を使用することをお勧めしますねicon:mark_ecstoramationicon:face_smile

畳に寝転がって漫画を読むのが至福のときicon:body_peace小塚でしたicon:face_shy
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
創業150年周年記念特設ページ
↑こちらのページも是非ご覧くださいicon:sparkling
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
_____________________________________
icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramationこちらをクリック
icon:housejoyランナーって何icon:mark_questionこちらをクリック
_____________________________________
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆   おかげさまでカワモクは   ◆ 
◆ 木を通じて地域工務店様とともに ◆
◆     創業150年      ◆
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

この記事のみを表示する(印刷用)
-