スタッフブログ
-

joyシリーズのご案内

記入者: 小塚
担当業務: 庶務
2021.09.17
9/17本日の出番待ちさん

こんにちはicon:sparkling
~本日の出番(配送)待ちさん~
kc210917-01.JPG
ウッドワンさんの縁甲板です。床とか壁とかに使います。
kc210917-03.JPG 
▲こんな感じですね(参照ウエブカタログより。)
 
kc210917-02.JPG
ニチハさんのサイディングです。本体や金具など必要な部材一式。
梱包されててなんのこっちゃよくわかりませんねicon:face_embarrassed
kc210917-04.jpg 
▲こんな感じの商品です(参照ウエブカタログより。)
 
他にもいろいろと入荷していますよicon:mark_ecstoramation
 
ウッドショックの影響はまだありますが、ありがたいことにお見積り依頼やご注文をちょこちこ頂いておりますicon:face_smile
*****************
関東は週末に台風が直撃ですので、雨や風の被害がないよう会社も自宅も防災対策を行いたいと思いますicon:house
 
 
_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 野村明史
担当業務: 販売事業部
2021.09.13
材木屋の独り言 化粧材

徐々に秋が訪れだした昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

久しぶりなお仕事の相談が舞い込んできました。
とある建物の改修工事なのですが、ほとんどの木材が見えている・・・所謂「 化 粧 材 」の多い建物でした。

一口に化粧材と言っても、見える面は一本の材木に対し4面あり、材種は?寸法は?どの面が見えるのか?節は大きいのか小さいのか全く無いのか?背割れはどっちに向けるのか?等々、色々な種類に分類されています。

その多種多様な化粧材を、どの場所にどの様に使うかのか?検討する必要があり、また、単に作り手側だけの論理で考えるのではなく、建物を見る側の立場での検討も必要になってきます。

う~ん・・・正に、語源通りの適材適所!


いつ何時どんな内容の物が舞い込んでくるかわからない仕事・・・そういった際、的確に回答するためにも、出来上がった際のイメージや、一般的にどういったものを使うべきなのか、じっくりと見せて頂ける現場にお邪魔した際は、色々な材木・納まりを頭に入れる作業を積み重ねていく事が大事なのでしょうね。

では、また次回!

_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 山口
担当業務: 営業&配送
2021.09.06
オンラインセミナーのお知らせ

みなさん、こんにちは。カワモク山口です。

ワクチン接種、大分身近になってきましたicon:body_no1
当社でも、順次各スタッフも接種してまいります。
気は抜けませんが、少しでも早く収束できるよう皆で踏ん張りましょうicon:mark_ecstoramation

さて、朝日ウッドテックさんのオンラインセミナーのご案内です。
まだまだ、オンラインを使っての開催ですが、興味のある方は是非、ご参加くださいねicon:face_shishishi
こんな時だからこそ、勉強をして知識を蓄えるのもよい機会なので~~icon:body_good

_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
-