スタッフブログ
-

joyシリーズのご案内

野村明史の記事一覧
氏名:野村明史
担当業務:販売事業部

自己紹介:配送業務担当のサッカーマニアです。日本全国のサッカー場に出没中!

野村明史の記事をご覧ください

記入者: 野村明史
担当業務: 販売事業部
2021.09.13
材木屋の独り言 化粧材

徐々に秋が訪れだした昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

久しぶりなお仕事の相談が舞い込んできました。
とある建物の改修工事なのですが、ほとんどの木材が見えている・・・所謂「 化 粧 材 」の多い建物でした。

一口に化粧材と言っても、見える面は一本の材木に対し4面あり、材種は?寸法は?どの面が見えるのか?節は大きいのか小さいのか全く無いのか?背割れはどっちに向けるのか?等々、色々な種類に分類されています。

その多種多様な化粧材を、どの場所にどの様に使うかのか?検討する必要があり、また、単に作り手側だけの論理で考えるのではなく、建物を見る側の立場での検討も必要になってきます。

う~ん・・・正に、語源通りの適材適所!


いつ何時どんな内容の物が舞い込んでくるかわからない仕事・・・そういった際、的確に回答するためにも、出来上がった際のイメージや、一般的にどういったものを使うべきなのか、じっくりと見せて頂ける現場にお邪魔した際は、色々な材木・納まりを頭に入れる作業を積み重ねていく事が大事なのでしょうね。

では、また次回!

_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 野村明史
担当業務: 販売事業部
2021.08.20
材木屋の独り言 近所のお稲荷様

炎天下の昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、この仕事をしていると、様々な建築物・色々な場所に係る商品の見積もりを作成します。

その項目の一つに「物件名」があるのですが、先日、とあるお稲荷様新造工事のお見積もり依頼を見かけました。あまり聞いたことのない名称でしたので、ちょいとググってみました。すると・・・毎朝の通勤ルート脇、しかも自宅のすぐそばにあるお稲荷様でした。そのうえ、お稲荷様だと思っていた場所が古墳であるとの事! 確かに近所で貝塚が多数出てくる地域なので、はるか昔には栄えていた地域なんだろうな~位に思っていましたが、まさかあの場所に古墳があるとは! しかも、埼玉県最古級の古墳だったとは! そんなの全然知らなんだ・・・

以前のブログにも書いたことがあったのですが、車移動が大半を占める生活スタイルだと、何気なく通り過ぎてしまっている景色。たまには散歩・自転車などで、ブラブラと身の回りにある神社仏閣のことを見てみるのもいいのかもしれませんね。知っているようで知らなかった新しい発見があって楽しいものかもしれません!

では、また次回!

_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 野村明史
担当業務: 販売事業部
2021.07.26
材木屋の独り言 視覚効果

梅雨も明け、炎天下の季節が到来した昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?
早いもので、一年の半分が過ぎ、この仕事、これからの季節が一番つらい・・・

のどが渇く前に水分補給!汗をかいたままクーラーに当たると、一気に冷えすぎてしまうので着替えの準備を怠らない。
日差しの強い時間帯の重作業は避ける。等々の対策を立てつつ過ごさないといけませんね。

さて、先日、改めて木材の腰壁を貼ることの視覚効果を実感してきました。

過日、実母のコロナワクチン接種の付き添いに行った際、待機中、暇なので待合所内を見まわしていた所・・・なんだかキョロキョロ・ソワソワしている方の割合が多いような気がしました。皆さん、慣れないことをしているし、不安なんだろうな~

実母の接種翌日、義父のワクチン接種付き添いを依頼され、町の診療所へ・・・そちらの診療所は内装が杉の腰壁を貼るなどの、木質化がされておりました。いいタイミング!先日の病院と比較してみよう!と、失礼ながら周りをキョロキョロ・・・偶々の部分があるのかもしれませんが、先日の病院と比べ、皆さん落ち着いて座ってらっしゃる気がしました。

あ~これも、ある部分では、内装に木材を使うことによる視覚効果なんだなと改めて実感しました。

数字やデータだけでは測り切れない、人間の感覚的な部分を再認識したワクチン接種でした。

では、また次回!

_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)