スタッフブログ
-

joyシリーズのご案内

記入者: 小塚
担当業務: 庶務
2022.06.09
在庫の欠品は気を付けたいです

こんにちはicon:sparkling
6月から弊社は制服が夏仕様になりますが、梅雨寒のせいで制服だけだと耐えられませんicon:face_mistakeicon:sweat
カーディガン、ひざ掛け必須で、なんなら足元だけヒーターで温めてますicon:face_embarrassed
体調崩さぬよう気を付けていかないと、ですicon:body_good
  
さて本日の出番待ちさん
kc220609-01.JPG
皮むきされた丸太杭です。
  
kc220609-02.JPG
こちらは在庫品の一部。
お客様のいろんな所でリフォームやら新築やらと動きが活発になっているように感じますicon:sparkling
必要な材料をすぐお出しできるよう、揃えておかなくてはicon:mystify
  
_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 野村明史
担当業務: 販売事業部
2022.06.04
材木屋の独り言 地域性

梅雨入り間近の昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

弊社では、縦横寸法・奥行き寸法・デザイン等々、様々な木材・商品を販売させて頂いているのですが・・・その中でも、しっかり決めておかないといけないのは「 色 ! 」

新商品が発売される際に多々あるのが、「 廃 番 色 」。読んで字の如く、次の商品群から無くなってしまう色のことで、これが発生すると結構痛いのです。

最近は、敢えて色を変えることもあるのですが、大勢は同一色のコーディネート。そんな時に廃番色が出てしまうと、既に収めている建材や工務店様が在庫している物などと色が揃わなくなってしまうことが発生してしまうのです。

そんなジレンマを感じている中、とあるメーカー担当さんとの会話の中でフッと思い出し、「結構出る色なのに、なんで廃番になるの?」と聞いたところ・・・ズバリ教えて頂けました。

弊社のある埼玉県西部地域は、何故か日本全国の色傾向の真逆を行っているとの事!

日本全国的には明るい色が好まれるとのこと・・・今まで販売した建材のことを考えると、確かに濃いめの色が多い様な気がします。地域性があるのですね・・・

時代の流れ・お施主様の好み等に対し、常にアンテナを張って、固定概念に囚われることなく柔軟に取り入れていかないといけないのでしょうね。

では、また次回!

_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
記入者: 山口
担当業務: 営業&配送
2022.05.30
補助金のお知らせ~

みなさん、こんにちは。カワモク山口です。

このところ、材料の値上がりのお話しばかりでしたが、埼玉県産材を使って頂くことで補助金が出ますicon:mark_ecstoramation
海外からの輸入材から、国産材へと目が向いている今、是非とももっと注目して頂けたらと思いますicon:body_no1
補助の要件等がございますが、ご興味のある方はカワモクスタッフまでお問い合わせくださいねicon:face_shishishi


220530yy-01.JPG
_____________________________
 icon:house川越周辺の大工さんにこだわりの家を建ててもらいたいicon:mark_ecstoramation
 →こちらをクリック
_____________________________

この記事のみを表示する(印刷用)
-